スゴイダイズ

スゴイダイズ 3/26(月) 全国発売開始

スゴイダイズPremiumは、高イソフラボン大豆「ゆきぴりか」を使用することで、
無調整タイプでありながら、
今までにない、
スッキリとした味わいの高イソフラボン大豆飲料に仕上がりました。
飲めば実感!驚きの飲み口。

イソフラボン含有量UP!

「ゆきぴりか」って?

イソフラボン含有量は
一般的な北海道産大豆の1.5倍

「ゆきぴりか」のネーミングは、北海道的な涼しい所・寒さに強いというイメージの「ゆき」と、粒がキレイなイメージから、アイヌ語で「美しい」を意味する「ぴりか」を合わせた造語です。
ちなみに、「ゆきぴりか」は、お米の「ゆめぴりか」よりも先に命名されているんですよ。

スゴイ「ゆきぴりか」!

「ゆきぴりか」の総イソフラボン含有量(mg/100g)

H15 H16 H17 平均
ゆきぴりか 742 452 408 534
トヨコマチ 441 340 240 340
ユキホマレ 524 299 227 350
トヨムスメ 481 389 328 399
トヨホマレ 553 368 323 415
音更大袖 676 464 378 506

「ゆきぴりか」の総イソフラボン含有量はいずれの品種よりも高い値。
(分析材料は平成15~17年十勝農業試験場産サンプル)

イソフラボン含有量は
一般的な北海道産大豆の1.5倍

※北海道産の大豆は一般的な国産大豆よりもイソフラボン値が高い傾向があります。

北海道の新たな地域特産品種として栽培されている大豆です。最大の特徴は、健康に関心のある方にも嬉しいイソフラボン含有量がとても高いということです。「ゆきぴりか」は高付加価値の北海道産大豆として期待される新品種です。 (十勝農業試験場の鈴木千賀氏)

image

豆乳ユーザー調査

  • 豆乳を飲む具体的な理由
  • 豆乳飲用者の不満点

スゴイダイズPremiumは、高イソフラボン大豆「ゆきぴりか」を使用することで、無調整タイプでありながら、今までにない、スッキリとした味わいの高イソフラボン大豆飲料に仕上がりました。

  • image
  • image

こんな方におすすめ

  • とにかくイソフラボンと大豆の栄養が取りたい!という方
  • 糖質は気になるけど、無調整タイプは
    ちょっと飲みにくいという方
  • 運動後や、のどが渇いた時にゴクゴク飲みたい!という方
arrow

そんなあなたにおすすめします